聖剣の刀鍛冶 #09: 面影 -Lisa-

原作で言うと第5話の比較的最初の方だけど、今までずれ込んでいた設定の処理など結構異なります。原作を読んでいると明らかなのですがリーザとリサの関連は重要ですヴァルバニルには直接リンクする話がありますし。多分、この作りだとハイブリッド関連も次話で出てきそうな雲行きです。

言うまでもなく、ルークの抱え込んだ過去はヘビーです。そして、ここから現在に伸びる影響もまたそれ以上にヘビーです。魔刀精製が何を代償にして成り立っているのかとかね。ある種、この辺は完全に等価交換です。聖剣の刀鍛冶は設定面と突き詰めれば、鋼の錬金術師と近いところがあります。すなわち、何物も失わずに何かを得ることはできないという残酷な法則が。

この辺はある種の冷たい方程式と言えなくもないです。つまり、世界に貫かれている法則は、そこに生きる人間の意思を無視して存在し、何物も抗うことはできないという点がです。勿論、方程式を汚すことはできます。ロケットガールで三浦茜がパラメータを追加したように。

次話あたりでそろそろシーグフリードが出てくるのかなと思います。話的にはヴァルバニル本体は出しようがないので。実際、原作の7巻まででもまだ出てこないし。まあ、時間的にはまだ一年くらい残っているはずだしね。何が一年くらいは残っているのかは原作未読だとさっぱりわからないと思いますが。

とりあえず、ハイブリッド関連は次話で消化でしょうね。じゃないと、今回出てきた話の意味がなくなるしね。まあ、実際今回の話でルークが見えた方はいるでしょう。実際、ピッコロさんのところのアーティクルでも、

今までルークの素顔がまるで見えなかったけど、ようやく彼の心の動きを捉えることが出来たのでちょっとホッとした気分だ。ルークが心を凍てつかせ、セシリーにもなかなか本音を語りたがらなかった理由はこれで理解出来た。

まあ、本当のところはルークが本音を語らない理由は他にもありますけどね。大きいところではこんなところ。この辺はハイブリッドがらみが出てこないとどうしようもないし根本的には原作4巻で出てくる話ともつながるので今回のアニメで出てくるかどうかは微妙ですが。

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)〈7〉 (MF文庫J) 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)〈7〉 (MF文庫J)

メディアファクトリー 2009-09-25
売り上げランキング : 2151

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す